beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

カカが退団希望を表明、ミラン復帰か…ミランCEOも獲得に乗り気

このエントリーをはてなブックマークに追加

 R・マドリーのMFカカが退団希望を表明した。スペイン『マルカ』など複数メディアが、「チームを去ることになるだろう。僕にとってもクラブにとっても最適のタイミングだ」と話したと伝えている。

 カカは09年6月に当時の最高額であった6800万ユーロでミランからR・マドリーに移籍。しかしチームにフィットしきれずにいると、31歳で迎えた今季も開幕2試合で出場機会はなかった。

 29日に行われた親善試合のエレーラ杯、デポルティボ・ラコルニャ戦では2ゴールを挙げる活躍を見せたが、試合後に報道陣の前で心境を告白。注目の移籍先についてだが、『マルカ』は古巣ミランが復帰を強く望んでいると報道。アドリアーノ・ガッリアーニCEOは「カカは私たちの心の中に常にいる。復帰は可能ですが、まあ見ていて下さい」と獲得に乗り出す考えを明かしている。

 カカが復帰となれば、現時点では冬の移籍が濃厚となっている日本代表MF本田圭佑にも大きな影響を及ぼすことになるだけに、今後の動向に注目が集まる。

▼関連リンク
2013-14シーズン欧州移籍情報
リーガ・エスパニョーラ2012-13特集ページ

TOP