beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

本田ロシアラストゲームになる?CSKAは3連勝で7戦不敗

このエントリーをはてなブックマークに追加

[8.30 ロシア・プレミアリーグ第7節 CSKAモスクワ2-1アムカル]

 ロシア・プレミアリーグは30日、第7節を行った。日本代表MF本田圭佑の所属するCSKAモスクワは、ホームでアムカルと対戦し、2-1で勝利した。CSKAは3連勝で開幕からの不敗を7戦に伸ばした。

 試合開始1分も経たないうちに先制ゴールを許したCSKAだが、前半23分にDFラインからの浮き球パスで抜け出したFWドゥンビア・セイドゥがゴールネットを揺らし同点。さらに後半32分にはこぼれ球を拾ったFWアーメド・ムサがミドルシュートを突き差し、逆転に成功した。

 前節同様、ドゥンビアとムサの得点で逆転勝ちを飾ったCSKAは、勝ち点を17に伸ばし、首位をキープしている。

 前節のトム・トムスク戦(2-1)は故障のため欠場した本田は、2試合ぶりにスターティングメンバーに名を連ねた。後半42分までプレーすると、得点には絡むことはなかったが、FKでゴールを狙うなど、積極的なプレーでチームを勝利に貢献した。

 本田の獲得に乗り出しているミランは30日、同ポジションのMFケビン・プリンス・ボアテングのシャルケ移籍を発表した。ミランは代役として本田やR・マドリーを退団することが決定的となったMFカカの獲得に乗り出している。今夏の移籍期間最終日は9月2日。この試合がロシアでのラストゲームとなるのか。答えはまもなく出る。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド

TOP