beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[W杯北中米カリブ海予選]メキシコが大苦戦…ホンジュラスに敗れPO圏に後退

このエントリーをはてなブックマークに追加

 W杯北中米カリブ海予選の第7節が6日に行われた。メキシコはホームでホンジュラスと対戦。前半6分にFWオリベ・ペラルタ(サントス・ラグナ)の得点で先制したメキシコだったが、後半に立て続けに失点し、1-2で敗れ、初黒星を喫した。

 勝ち点8のままのメキシコは、勝ち点を10に伸ばしたホンジュラスにかわされ、4位に後退。オセアニア最終予選首位チームとの大陸間プレーオフ圏内に入り、5位パナマとも1差となった。

 一方上位も、首位のアメリカがコスタリカに1-3で敗れ、首位陥落。代わって勝ち点14のコスタリカが首位に浮上している。

(9月6日)
メキシコ 1-2 ホンジュラス
コスタリカ 3-1 アメリカ
パナマ 0-0 ジャマイカ

【順位表】
1.コスタリカ(14)+6
2.アメリカ(13)+2
3.ホンジュラス(10)0
4.メキシコ(8)0
5.パナマ(7)-2
6.ジャマイカ(3)-6
▼関連リンク
ブラジルW杯北中米カリブ海予選特集ページ

TOP