beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[CL]流れ変えた先制点 内田「雰囲気は良くなかった」

このエントリーをはてなブックマークに追加

[9.18 欧州CLグループリーグ第1節 シャルケ3-0ステアウア・ブカレスト]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は18日、各地でグループリーグ第1節2日目を行い、DF内田篤人の所属するシャルケ(ドイツ)はホームでステアウア・ブカレスト(ルーマニア)に3-0で快勝した。後半22分、内田が欧州CL初ゴールとなる先制点。右サイドからのクロスがそのままゴールに吸い込まれるラッキーなゴールだったが、これを皮切りに3ゴールを奪い、白星発進した。内田は得点シーンを「もっと普通のゴールがよかった。ケビン(ボアテング)が詰めてくれていたので、ほとんど彼のゴール。彼が(パスを)呼んでいたので。彼はゴール前で質の高いプレーをしてくれる。クロスは流れちゃったけど」と振り返った。

―先制するまでは良い時間がなかった。
「ホームだけど、簡単じゃないことは分かっていた。でも、うちの前の選手はクオリティーが高い。はじめの1点はラッキーだけどよかった」

―どういう試合運びをしようとしていた?
「いつもどおりだった。ボールを保持して、早く攻めるとか。変わらずだった」

―得点はいい流れから入った?
「攻めているけど、ゴールが全然奪えないなと思っていた。でも、後ろは耐えるだけ。2試合連続で無失点が続いていたから(途切れさせたくなかった)。(相手には)自由にさせたら良い選手がいるから」

―嫌な感じもあった?
「ズルズルいって取られるケースは多いので。僕らに限らず、攻めていてポロッとやられるのは高校サッカーでもあること。そうならないといいなと」

―ハーフタイムの雰囲気は?
「良くはなかったと思う。静かだった」

―セットプレーは気をつけようという指示だった?
「セットプレーは分からないから。背が高いから入るというだけではなく、ポイントでやられる。でも俺的にはカウンターが怖かった」

―セカンドボールを拾われる時間が続いた。
「向こうも良い選手が多いから。ラッキーだった」

―ハーフタイムの指示は?
「いつもどおり。『もう少しファルファンを助けてほしい』と言われた。あとはもう少しコンパクトにとか」

―左はドラクスラーがサイドに張っていて、アオゴも上がっていたが?
「こっちはファルファンを行かせればいいなと。1本、PKじゃないかなというのもあった。ああいうコンビネーションが出てくれば。彼が前を向いてスルーパスを出せるといいね」


▼関連リンク
欧州CL13-14特集
欧州組完全ガイド

TOP