beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

熊本がホーム2連勝で残留に前進、札幌は昇格PO遠のく敗戦

このエントリーをはてなブックマークに追加
[9.29 J2第35節 熊本2-1札幌 うまスタ]

 ロアッソ熊本はホームでコンサドーレ札幌に2-1で競り勝った。2試合ぶりの白星で3戦負けなし(2勝1分)とし、J2残留へ大きな勝ち点3を手にした。一方の札幌は、逆転での昇格プレーオフ出場へ痛恨の黒星となった。

 熊本は前半17分、MF大迫希の左FKにニアサイドでFW齊藤和樹が頭で合わせ、先制点。同19分にも齊藤の落としたボールをMF養父雄仁が左足で狙ったが、シュートはDF奈良竜樹に当たってゴール上へ外れた。

 立ち上がりは押し込まれた札幌だったが、前半24分、左サイドの深い位置でボールを受けたDF上原慎也がドリブルで仕掛け、PA外左から右足でシュート。角度のない位置からニアサイドを破り、1-1の同点に追いついた。

 勝ち越しゴールは後半34分。熊本は大迫の右クロスに養父がヘディングで合わせると、GKが弾いたボールをMF片山奨典が左足で押し込み、勝ち越しゴールを奪った。そのまま2-1で逃げ切った熊本。ホーム2連勝でJ2残留へ大きな白星となった。


▼関連リンク
J2第35節LIVE速報

TOP