beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

スロベニアが大宮FWノヴァコヴィッチのハットトリックで本戦出場に希望つなぐ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ブラジルW杯欧州予選が11日、各地で行われた。E組3位のスロベニアはホームでノルウェーと対戦し、3-0で勝利した。前半13分に右クロスに飛び込んだJリーグ大宮アルディージャに所属するFWノヴァコヴィッチのゴールで先制すると、2分後の15分にもノヴァコヴィッチが得点しリードを広げる。トドメは後半4分、完全に抜け出したノヴァコヴィッチがGKとの1対1を冷静に制してハットトリックを達成した。

 2位のアイスランドも勝利したため順位、勝ち点差は変わらなかったが、2位争いは最終節までもつれ込むことになった。なお、グループ1位はスイスが確定させ、本大会出場を決めている。15日の最終節でスロベニアはホームでスイスと、アイスランドは敵地でノルウェーと対戦する。

 また、対戦相手のノルウェー代表で後半35分から10年シーズンまで清水に在籍していたFWフローデ・ヨンセンが途中出場を果たした。先月の代表招集でノルウェー史上最年長での復帰を果たしたベテランFWだが、出場機会でもノルウェー最年長記録を更新している。


▼関連リンク
ブラジルW杯欧州予選特集

TOP