beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

広島が立正大淞南の高速SB高橋内定を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

 サンフレッチェ広島は15日、2014シーズンの新加入選手として、立正大淞南高(島根)のU-18日本代表DF高橋壮也(3年)の加入が内定したと発表した。

 高橋は2年時にチームの10番も背負っていた強力SB。圧倒的な運動量とスピードで左サイドを駆け抜ける超攻撃的SBは、2年時の全国高校総体で4強、同年度の全国高校選手権でもチームの8強進出に貢献し、自身も日本高校選抜、U-18日本代表入りを果たすなど世代屈指のDFとして注目を集めていた。

 中学時代に広島の提携クラブであるサンフレッチェくにびきジュニアユースでプレーしていた高橋は、広島を通して「プロサッカー選手という小さい頃からの夢がかない嬉しく思います。自分にはまだまだ多くの課題がありますが、それをクリアにしてサンフレッチェ広島を代表する選手になりたいです。応援をよろしくお願いします」と意気込みをコメントしている。

以下、クラブ発表のプロフィール
高橋壮也
(たかはし そうや)
■所属:
立正大淞南高
■ポジション:
DF
■利き足:

■身長/体重:
168cm/65kg
■生年月日:
1996年2月29日
■血液型:
O型
■出身地:
島根県松江市
■経歴:
松江市立大野小学校/城北デルソーレFC
→松江市立湖北中学校/サンフレッチェくにびきJrユース
立正大学淞南高等学校
■代表歴など:
2013年 日本高校選抜
2013年 U-18日本代表候補

TOP