beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

36歳神戸FW吉田孝行が今季限りでの現役引退を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヴィッセル神戸は24日、FW吉田孝行(36)が今シーズン限りで現役を引退すると発表した。

 吉田は滝川二高時代に日本で行われたFIFA U-17世界選手権に中田英寿氏らと出場し、ベスト8入りに貢献した。卒業後は横浜フリューゲルスに加入し、プロとしてのキャリアをスタート。大分トリニータ横浜F・マリノスを経て、2008年に神戸に加入した。今季は11試合に出場し、2得点を挙げていた。

 クラブを通じ吉田は「今シーズン限りで現役を引退することになりました。たくさんの方々に支えられて、ここまでやってくることができ、サッカーだけではなく、人間的にも成長出来た19年間だったと思います。これまで関わってくださったクラブ関係者の皆さん、スポンサーの皆さん、ファン・サポーターの皆さん、そして多くのチームメイトに感謝しています」と感謝の言葉を残し、今シーズン残りの試合については、「残り5試合となりましたが、チームのJ1昇格とJ2優勝に貢献出来るよう、プロとして最後まで全力でやっていきたいと思います」と話している。

以下、クラブ発表のプロフィール

●FW吉田孝行
(よしだ たかゆき)
■生年月日
1977年3月14日(36歳)
■身長/体重
174cm/67kg
■出身地
兵庫県川西市

■出場歴
≪リーグ戦出場歴≫
1995-1998年 横浜フリューゲルス(Jリーグ) 71試合出場 9得点
1999-2000年 横浜F・マリノス(Jリーグ Div.1) 21試合出場 2得点
2000.6-2002年 大分トリニータ(Jリーグ Div.2) 102試合出場 30得点
2003-2005年 大分トリニータ(Jリーグ Div.1)87試合出場 14得点
2006-2007年 横浜F・マリノス(J1リーグ Div.1)49試合出場 4得点
2008-2012年 ヴィッセル神戸(Jリーグ Div.1)128試合出場 24得点
2013年ヴィッセル神戸(Jリーグ Div.2)11試合出場 2得点(10/24現在)
合計(J/J1リーグ戦)356試合出場53得点
(J2リーグ戦) 113試合出場32得点(10/24現在)
≪リーグカップ戦出場歴≫64試合出場9得点
≪天皇杯出場歴≫39試合出場20得点
■代表歴
U-20日本代表(1996、1997)
U-17日本代表(1993、1994)
※1993 FIFA U-17世界選手権日本大会出場(ベスト8)
■獲得タイトル
[横浜フリューゲルス] 1998年天皇杯全日本サッカー選手権大会優勝
[横浜F・マリノス] 2000年J1リーグステージ優勝
[大分トリニータ] 2002年J2リーグ優勝

TOP