beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

アッレグリ:「クラブ人事? 試合に集中」

このエントリーをはてなブックマークに追加

キエーボ戦では勝利が必要と意気込み

 ミランは9日、セリエA第12節でキエーボと対戦する。マッシミリアーノ・アッレグリ監督は前日会見で、注目を集めているクラブ人事について、試合に集中しなければいけないと話した。

 シルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長の娘で、クラブ幹部のバルバラ女史が、クラブ方針転換を求め、アドリアーノ・ガッリアーニCEOの進退が騒がれているミラン。アッレグリ監督は前日会見で、同CEOやベルルスコーニ名誉会長の功績をたたえつつも、チームは試合に集中しなければいけないと強調している。

「人生においては結果が大事だ。ガッリアーニとベルルスコーニはミランを世界で最もタイトルを獲得したクラブへと導いた。(カルロ・)アンチェロッティ監督は、ガッリアーニCEOをディレクター界のクリスティアーノ・ロナウドと称した? 正しいね」

「私と選手たちはサッカーのことだけを考えなければいけない。負傷者が戻ってくるのを待ちながら、結果を出すことだけを考えなければならないんだ」

 キエーボは最下位と不振にあり、勝てなければアッレグリ監督の進退は再び騒がしくなるだろう。

「キエーボ戦はとても難しい試合になるだろう。彼らは最下位だが、最近はとても素晴らしいパフォーマンスをしている。我々は良い結果を残そうとしなければならない。より落ち着いて代表ウィークを迎えられるようにするためにね」


▼関連リンク
セリエA2013-14特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP