beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ナビスコ杯V弾アシストの柏DF藤田、全治8か月の重傷…

このエントリーをはてなブックマークに追加

[故障者情報]

 柏レイソルは12日、ヤマザキナビスコカップ決勝・浦和戦(2日)で負傷したDF藤田優人が右膝前十字靭帯損傷の治療のために11日に手術を受け、全治約8か月と診断されたことを発表した。

 藤田はナビスコ杯決勝の前半途中に負傷しながらも、前半アディショナルタイムにFW工藤壮人の決勝ゴールをアシスト。ハーフタイムに交代したが、執念のプレーでチームにタイトルをもたらした。

TOP