beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

南アフリカ対スペイン、Aマッチとして無効扱いか

このエントリーをはてなブックマークに追加

7人目の選手交代で

 19日に行われた国際親善試合で南アフリカ代表がスペイン代表に1-0の勝利を収めたが、この試合はFIFAの国際Aマッチとしての扱いから除外され、FIFAランキングのポイントにも換算されないことになりそうだ。

 この試合でスペイン代表は、6人の交代枠を使い切った後でGKビクトル・バルデスが負傷。一旦はDFアルバロ・アルベロアがGKを務めようとしたが、主審は特例として7人目の交代を認め、GKペペ・レイナが投入されていた。

 だがこの結果として、試合は国際Aマッチとしては無効という扱いになる可能性が高いと見られている。FIFAからの公式発表は行われていないものの、FIFA公式サイトのポイント計算ツールや試合結果のページからはこの試合がすでに削除されている部分もある。

 FIFAランキングで現在61位に位置する南アフリカは、同1位のスペインに勝利を収めた結果がポイント換算されれば大幅にランキングを上昇させていた可能性が高かった。
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP