beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

F東京、今季限りで引退のルーカスを『FC東京エンバイシャドール2014』に任命

このエントリーをはてなブックマークに追加

 FC東京は7日、今季限りで現役を引退するFWルーカスを「FC東京エンバイシャドール2014」に任命すると発表した。エンバイシャドールとはポルトガル語で大使の意味。『ファン・サポーターの代表』、『クラブの外交親善大使』の役割を担うことを目的として使用するとしている。

 ルーカスはクラブを通じ、「このようなクラブとして初めての称号をいただけることはたいへん光栄に思います。クラブの関係者のみなさま、そして支えてくれたファン・サポーターのみなさまに感謝しています。これからもFC東京との絆を大切にして、ピッチの中でプレーするのと同じように、ピッチの外でもクラブに貢献できるように頑張りたいと思います」とコメントしている。

TOP