beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

15年から導入のチャンピオンシップはホーム&アウェー方式へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 Jリーグは11日、総会およびJ1・J2合同実行委員会を開催し、大東和美チェアマンが記者会見を行った。2015年シーズンからJ1リーグの大会方式を前後期の2ステージ+ポストシーズン制に変更することに関連し、日本プロサッカー選手会からの意見も踏まえ、年間王者を決めるチャンピオンシップを原案の一発勝負からホーム&アウェー方式に変更する方向で調整していることを明らかにした。

 2ステージ制では、第1ステージと第2ステージの優勝チーム、さらに年間勝ち点で2位と3位のチームがスーパーステージに出場。勝ち上がった1チームがチャンピオンシップで年間勝ち点1位のチームと対戦する。最大で4チームが出場するスーパーステージは、年間勝ち点3位以内のチームと各ステージ優勝チームが重複した場合には繰り上げ出場はせず、試合数を減らして対応する。

 また、2014年シーズンの日程については、富士ゼロックススーパー杯を2月22日に東京・国立競技場で開催することを明らかにした。Jリーグの日程は来年1月31日に発表する予定だが、1月25日にACLの日程が最終決定するため、1月31日の時点ではJリーグの年間スケジュールを確定できず、まずはブラジルW杯までの日程を発表するなど段階的に発表していく可能性もあるという。

(取材・文 西山紘平)

TOP