beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[大学選手権]インカレが14日開幕、出場校監督が都内で会見

このエントリーをはてなブックマークに追加

 第62回全日本大学サッカー選手権大会の記者会見が13日、都内で行われた。

 会見では福岡大の監督で全日本大学サッカー連盟技術委員長を務める乾真寛氏が大会の見どころについて説明。「本大会は中1日で2回戦、3回戦、4回戦と進んでいくので選手にとっては大変ハードなスケジュールですが、この戦いを勝ち抜いてこそ真の大学日本一にふさわしい大学と言えるのではないでしょうか。現在の国立競技場で行われる最後のインカレ決勝に向けて是非ともこの大会を盛り上げて欲しい」と選手たちへの期待を語った。

 また総理大臣杯を制し、夏冬連覇のかかる流通経済大の中野雄二監督は「1戦1戦勝ち抜いて少なくとも決勝の舞台、最後の国立競技場までは行きたい」と意気込んだ。

 大会は14日に開幕。25日に国立競技場で行われる決勝をめざし、出場24校が火花を散らす。


▼関連リンク

第62回全日本大学選手権特集ページ

TOP