beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ケディラ、マドリーと契約延長へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

3年間の契約延長か?

 レアル・マドリーは、長期離脱を強いられ今季中の復帰は絶望的と見られているMFサミ・ケディラとの契約延長を検討しているようだ。

 ケディラはドイツ代表の一員として臨んだ11月15日のイタリア代表戦で負傷した。右ひざ前十字じん帯断裂の重傷で6か月程度の離脱と診断されており、ワールドカップに間に合うか危ぶまれている。

 マドリーはケディラとの契約延長に向けて交渉を行っているようで、欧州複数のメディアは、2015年まで契約を残す同選手に対して、3年間の契約延長オファーを、マドリーが提示したと報じている。

 マンチェスター・ユナイテッド、アーセナル、チェルシーなどの複数のプレミアクラブが、来年の夏季移籍市場での獲得に関心を示していたが、どうやらマドリー残留で落ち着きそうだ。


▼関連リンク
リーガ・エスパニョーラ2013-14特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP