beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

現役引退の吉田孝行が神戸アンバサダーに就任「『情熱とクラブ愛』は、誰にも負けません!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヴィッセル神戸は25日、2013シーズン限りで現役を引退したFW吉田孝行がヴィッセル神戸アンバサダーに就任することを発表した。吉田氏は今後、強化部に所属しながら、アンバサダーとして、トップチーム強化活動や普及育成面での活動などを行う予定になっている。

 神戸の清水克洋代表取締役社長は「この度、クラブに長きにわたって貢献頂いた吉田氏に、ヴィッセル神戸アンバサダーに就任頂くこととなりました。19年間のプロ選手としての経験を生かし、トップチーム強化および普及育成活動の両面において、クラブの発展に貢献頂けるものと確信しております。今後とも、引き続きヴィッセル神戸へのご支援・ご声援をお願い申し上げます」と、コメントを発表している。

 また、吉田氏は「この度、ヴィッセル神戸のアンバサダーに就任することになり、大変嬉しく思っています。主に強化部の仕事がメインとなりますが、クラブの発展のため、色々なことにチャレンジしていきたいと思います。『情熱とクラブ愛』だけは、誰にも負けません! これからもよろしくお願いします」と、コメントしている。

 以下、プロフィール

●吉田 孝行
Takayuki YOSHIDA
■生年月日
1977年3月14日生まれ(36歳)
■身長/体重
174cm/67kg
■出身地
兵庫県川西市
■チーム歴
上牧スポーツ少年団→上牧中→東谷中→滝川二高→横浜F→横浜FM→大分→横浜FM→神戸
■出場歴
・J/J1リーグ戦 356試合出場53得点/J2リーグ戦 114試合出場33得点
・リーグカップ戦 出場歴64試合出場9得点
・天皇杯出場歴 39試合出場20得点
■代表歴
U-20日本代表(1996、1997)、U-17日本代表(1993、1994)
※1993 FIFA U-17世界選手権日本大会出場(ベスト8)

▼関連リンク
2014年Jリーグ移籍情報ページ

TOP