beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

サウサンプトンは年内最終戦でエバートンに敗れる。吉田、李は出場せず

このエントリーをはてなブックマークに追加

[12.29 プレミアリーグ第19節 エバートン2-1サウサンプトン]

 プレミアリーグは29日、第19節を各地で行い、日本代表DF吉田麻也、FW李忠成の所属するサウサンプトンは、アウェーでエバートンと対戦した。前節7試合ぶりに勝利したサウサンプトンだったが、この日は1-2で敗戦。吉田はベンチ入りしたものの出場せず。李はベンチ外だった。

 前半9分、DFシェイマス・コールマンにドリブル突破から先制点を叩き込まれてしまう。それでも、後半26分には途中出場したFWガストン・ラミレスのミドルシュートで同点に追いつく。しかし、同39分にカウンターから、ベルギー代表FWロメル・ルカクに追加点を許し、万事休す。

 サウサンプトンは年内最終戦を落としている。勝利したエバートンは、ライバルのリバプールをかわして、4位に浮上した。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
プレミアリーグ2013-14特集ページ

TOP