beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大分がMF松本怜の期限付き移籍期間延長を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

 大分トリニータは14日、横浜F・マリノスより期限付き移籍していたMF松本怜の期限付き移籍期間を延長することが決定したと発表した。移籍期間は14年2月1日から15年1月31日まで。

 松本は昨季から大分に期限付き移籍。1年目は怪我によって2度の長期離脱を強いられるなど8試合に出場して1得点だった。雪辱のシーズンを迎える松本は「昨シーズンは長期の怪我でリハビリしかしていませんでした。しかし、こんな自分に2014年シーズンもチャンスをくださった大分に本当に感謝しています。やることはひとつだと思っています。一年でまたJ1に昇格させます。怪我せず全試合フル出場かつ数字で結果を出します。大分トリニータのスタッフおよび関係者、そしてトリサポの皆さん今年一年も共に戦いましょう」と1年でのJ1復帰を誓っている。

以下、大分発表のプロフィール
松本怜(まつもと れい) 

■出身地:
北海道
■生年月日:
1988年2月25日(25歳)
■身長/体重:
175cm/64kg
■経歴:
知利別サッカー少年団-蘭東中-青森山田高-早稲田大-横浜F・マリノス
■出場記録:
J1通算27試合1得点
カップ戦通算4試合
天皇杯通算7試合1得点
▼関連リンク
2014年Jリーグ移籍情報ページ

TOP