beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

カペッロ:「本田は最高のアシストマン」

このエントリーをはてなブックマークに追加

セードルフ監督の招待でミラネッロ訪問

 17日、ロシア代表を率いるファビオ・カペッロ監督がミランの練習場を訪れた。同監督は、新戦力のMF本田圭佑クラレンス・セードルフ新監督について語っている。

 選手としても監督としてもミランでの経験を持つカペッロ監督は、「ミラネッロ(ミラン練習場)に帰ってきて一緒に働いた人と再会するのは、常に素晴らしい感覚だ」とイタリア『スカイ・スポーツ』でコメント。本田については、以下のように話した。

「最高の選手だと思う。ロシアよりも速いセリエAのペースに慣れることが大事だ。(日本代表監督のアルベルト・)ザッケローニとも話したが、彼も最高の選手だと言っていたよ。彼には素晴らしいビジョンがある。最高のアシストマンで、ゴールを決めることもできるね」

 セードルフ監督についても語っている。

「昨日、彼と話をして、彼が私を招待してくれたんだ。彼は常に素晴らしいプロ意識を見せてきた。クラレンスはこのチームに大きなものをもたらすことができるだろう」


▼関連リンク
欧州組完全ガイドセリエA2013-14特集ページ
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP