beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

吉田フル出場のサウサンプトンは、ストーク・シティと分ける

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2.8 プレミアリーグ第25節 サウサンプトン 2-2 ストーク・シティ]

 プレミアリーグは8日に第25節を行い、日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンは、ホームでストーク・シティと対戦した。試合は2-2の引き分けで終了。吉田はリーグ戦3試合連続でフル出場を果たしている。

 リーグ戦4試合無敗(2勝2分)のサウサンプトンは、前半6分にFWリッキー・ランバートの直接FKで先制する。前半30分過ぎには、突如として雨が強く降り出す。短時間で雨は止んだものの、この天候に合わせたかのように前半終了間際に試合も激しく動く。

 まずは前半38分、ストークが速攻からFWピーター・オデムウィンギーが最終ラインの裏をとり、加入後初ゴールを記録。しかし、その3分後にはサウサンプトンも右サイドで得たスローインの流れから、MFスティーブン・デービスがゴール前にクロスを入れる。このボールが、そのままゴールに決まってサウサンプトンが再びリードした。

 このまま前半を終えるかと思われた、前半44分。ストークはCKから元イングランド代表FWピーター・クラウチが今季5点目となるゴールを決めて、試合を振り出しに戻した。

 後半も両チーム、一進一退の攻防を繰り広げるが、得点は動かない。後半40分過ぎには再び強い雨がピッチに降り注いだが、試合はこのまま2-2で終了。サウサンプトンは公式戦7試合無敗となっている。


▼関連リンク
欧州組完全ガイド
プレミアリーグ2013-14特集ページ

TOP