beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

岡崎3戦不発も勝利、酒井宏は3試合連続の欠場…

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2.14 ブンデスリーガ第21節 マインツ2-0ハノーファー]

 ブンデスリーガは14日、第21節1日目を行い、FW岡崎慎司の所属するマインツはホームでDF酒井宏樹の所属するハノーファーと対戦し、2-0で快勝した。岡崎はフル出場したが、3試合連続の無得点に終わった。

 試合が動いたのはスコアレスで折り返した後半6分。マインツがMFニコライ・ミュラーのスルーパスからMFユヌス・マリのゴールで先制点を奪った。

 後半28分には右CKから岡崎がヘディングシュートを放つが、ゴール上へ。後半アディショナルタイムにもチャンスを迎えたが、シュートは枠を捉え切れなかった。

 それでもチームは直後に途中出場のFWエリック・マキシム・シュポ・モティングが追加点。2-0とリードを広げ、2試合ぶりの勝ち点3を手にした。

 一方のハノーファーは2試合連続の無得点で2連敗。酒井は2試合連続のベンチスタートで最後まで出場機会がなく、3試合連続の欠場となった。右SBでは1月にビクトリア・プルゼニから加入したDFフランティシェク・ライトラルが3試合連続で先発した。


▼関連リンク
欧州組完全ガイド
ブンデスリーガ2013-14特集

TOP