beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

フォルラン加入のC大阪、大量来場の見込みでファンサービスを中止に、代替案はハイタッチ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 セレッソ大阪は20日、これまで常時対応を行ってきた練習後のファンサービスについて、今月22日は中止することが決まったと発表した。なお、代わりにファンサービスエリアにて選手のハイタッチを行うという。

 宮崎での二次トレーニングキャンプを終えたC大阪は、オフを挟んだ22日から、本拠地である舞洲・ヤンマーグラウンドで練習をスタートする予定。新加入のウルグアイ代表FWディエゴ・フォルランがついに“ホーム”で見れることもあり、大量の観客来場が見込まれることから、今回の判断につながったようだ。

 クラブは「今後につきましては、ファン、サポーターの皆様そして選手にとってより良い方策を検討し、実施していきたいと考えております」としている。

TOP