beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ユナイテッド、モイーズ解任は考えず?

このエントリーをはてなブックマークに追加

「完全にナンセンス」との声も

 不振が騒がれるマンチェスター・ユナイテッドだが、デイビッド・モイーズ監督の解任は考えていないようだ。一部イギリスメディアが伝えている。

 国内のカップ戦ですでに敗退しているユナイテッドは、プレミアリーグで首位チェルシーに勝ち点15差、チャンピオンズリーグ(CL)出場ラインとなる4位リヴァプールに同11差の6位と苦しんでいる。

 さらに、25日のCL決勝トーナメント1回戦ファーストレグでも、オリンピアコスに敵地で0-2と敗れた。アウェーゴールを奪うこともできず、3週間後のホームでのセカンドレグを前に、敗退の危機に瀕している。

 この状況に、モイーズ監督が解任される可能性を指摘する声も上がったが、複数のイギリスメディアによると、オーナーのグレイザー家やエド・ウッドワードCEOは、指揮官を信頼しているようだ。

 『デイリー・スター』は、内部の人間が「クラブは完全に彼を支えている。彼が去るなどと言うのはまったく下らないことだ。完全にナンセンスだよ」「今は移行の時期で、チームを再建するのに必要な時間が監督には与えられるだろう」と話していると伝えた。

 とはいえ、経営陣もこれほどの不振に陥るとは考えていなかったという見方もある。夏に大金を投じてのチーム大改革を予定しているとも言われるユナイテッドだが、モイーズ監督は残り3か月で周囲を納得させる戦いぶりを見せられるだろうか。


▼関連リンク
プレミアリーグ2013-14特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP