beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

昨季まで柏でプレーしていた澤、約6年ぶりにペルー復帰

このエントリーをはてなブックマークに追加

 柏レイソルは30日、昨季まで所属していたMF澤昌克がペルー2部のデポルティーボ・ムニシパルに加入することが決まったと発表した。

 中央学院高を経て、02年に単身アルゼンチンへ渡り、05年からペルー1部リーグの4クラブで活躍してきた澤は08年7月に柏に加入。J1通算65試合9得点、J2通算26試合2得点を記録し、昨季はリーグ戦7試合に出場し、1得点を挙げたが、オフに契約を更新しないことが発表されていた。

 約6年ぶりのペルー復帰となる澤はクラブを通じて「元レイソル選手、日本人として誇りを持って戦っていこうと思います。少しでも日本に情報が届くように頑張ります」と、サポーターへメッセージを寄せた。

●MF澤昌克
(さわ・まさかつ)
■生年月日
1983年1月12日(30歳)
■身長/体重
173cm/70kg
■出身地
茨城県
■経歴
中央学院高-リバープレート・ユース(アルゼンチン)-スポルティング・クリスタル(ペルー)-コロネル・ボログネシ(ペルー)-デポルティボ・ムニシパル(ペルー)-シエンシアーノ(ペルー)
■通算出場記録
J1リーグ:65試合9得点
J2リーグ:26試合2得点
カップ戦:5試合
天皇杯:10試合4得点
ACL:5試合
クラブW杯:1試合

TOP