beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ東北]大量12発で4連勝!尚志が首位浮上!!:第4節

このエントリーをはてなブックマークに追加
高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 プリンスリーグ東北

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 プリンスリーグ東北は29日、第4節を行った。

 尚志高(福島)が開幕4連勝。大量12ゴールを挙げて得失点差で首位に立った。福島東高(福島)と対戦した尚志は前半16分、MF佐藤凌輔のCKからDF山城廉が先制ヘッド。さらに18分にはFKからFW渋谷和平が決めて2-0と突き放す。その後もFW大出洋輔、渋谷、FW柳原隆二が加点して前半を5-0で折り返した尚志は、後半にも交代出場のFW林純平が3ゴールを記録するなど7点を加えて12-0で大勝した。

 ベガルタ仙台ユース(宮城)とモンテディオ山形ユース(山形)も開幕4連勝とした。仙台育英高(宮城)と対戦した仙台ユースは1-1の後半28分、CKから交代出場のFW本吉佑多が勝ち越しヘッド。33分にもFW小山亮樹が決めて3-1とする。仙台育英も37分にMF志村大海がヘディングシュートを決めて1点差としたが、仙台ユースが3-2で勝利した。

 山形ユースは八戸学院光星高(青森)と対戦。前半7分、MF佐藤匠のヘディングシュートで先制した山形ユースは、前半アディショナルタイムにも佐藤がPKを決めて2-0で前半を折り返す。後半にも交代出場のFW高橋潤哉が2ゴールを挙げるなど3点を加えた山形ユースが5-0で快勝した。

 開幕3連勝だった青森山田高セカンド(青森)は盛岡商高(岩手)と1-1で引き分けた。前半14分にMF千葉秀平のゴールで先制した盛岡商に対し、青森山田高セカンドは16分にCKからMF三上孝太が同点ゴール。青森山田高セカンドは相手に21本ものシュートを打たれながらも勝ち越し点を与えなかった。

 聖和学園高(宮城)と富岡高(福島)との一戦は、前半16分にFKから聖和学園FW坂本和雅が先制ゴール。聖和学園は後半にもMF中込恭佑が加点して2-0で勝っている。

【第4節】(4月29日)
[岩手 岩手県フットボールセンター]
盛岡商高 1-1 青森山田高セカンド
[盛]千葉秀平(14分)
[青]三上孝太(16分)

[宮城 仙台育英高(多賀城キャンパスグラウンド)]
仙台育英高 2-3 仙台ユース
[育]三浦大輝(47分)、志村大海(82分)
[ユ]縄靖也(37分)、本吉佑多(73分)、小山亮樹(78分)

[山形 山形県総合運動公園第2運動広場]
山形ユース 5-0 八戸学院光星高
[山]佐藤匠2(7、45分+1)、高橋潤哉2(53、89分)、青木耀大(90分+1)

[福島 尚志高G]
尚志高 12-0 福島東高
[尚]山城廉(16分)、渋谷和平2(18、41分)、大出洋輔(35分)、柳原隆二(45分+1)、中村駿介(50分)、稲村知大(53分)、高梨起生(69分)、林純平3(74、84、90分+1)、小野寛之(83分)

[宮城 松島フットボールセンター]
聖和学園高 2-0 富岡高
[聖]坂本和雅(16分)、中込恭佑(58分)

※日程は3月発表、変更有り

TOP