beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ポルト、ブラガなどポルトガルの強豪4クラブ関係者が来日!福岡で合同トライアウト開催へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 株式会社WASE(所在地:東京都港区、代表者:和久井秀俊=JKノーメ・カリュ所属、元新潟)は5月27、28、29日の3日間、FCポルトSCブラガ、FCパソス・デ・フェレイラ、GDエストリル・プライアのポルトガルの強豪4クラブを招待し、海外プロサッカークラブにチャレンジする選手の合同トライアウト「World Soccer Challenge Selection 2014 in Fukuoka」(グローバルアリーナ、福岡県宗像市)を開催する。

「このチャレンジによって、少しでも多くの日本人選手の海外挑戦の可能性が拡大され、日本サッカー界の底上げに繋がることを心から願っています」という株式会社WASEによって運営される「World Soccer Challenge Selection 2014 in Fukuoka」。昨年12月に関東で開催された合同トライアウトではMF橋本早十がチョンブリFC(タイ)と契約を結んだが、今回はいずれもポルトガル1部リーグに在籍する強豪4クラブからスカウトが来日する。

 ポルトはポルトガル1部リーグ優勝26回、国内カップ優勝16回というポルトガルを代表する名門クラブ。ジョゼ・モウリーニョ監督が率いていた03-04年シーズンの欧州チャンピオンズリーグ(欧州CL)では決勝でモナコ(フランス)に3-0で快勝して17年ぶりの欧州制覇を成し遂げ、10-11年シーズンのヨーロッパリーグ(EL)でも優勝するなど欧州レベルでも印象的な戦いを見せている。

 また、かつて元日本代表MF廣山望が在籍していたブラガは10-11年シーズンのヨーロッパリーグで準優勝。12-13年シーズンの欧州チャンピオンズリーグ本戦に出場するなど近年躍進を見せている。そしてパソス・デ・フェレイラは12-13年シーズンのポルトガル1部リーグで3位に食い込んでおり、エストリル・プライアも昨シーズン、7年ぶりの1部リーグ挑戦で5位に入った注目クラブだ。その前でアピールに成功し、欧州への道を切り開く日本人選手が現れるか、注目が集まる。


『World Soccer Challenge Selection 2014 in Fukuoka』詳細
■日時
5月27、28、29日18:00~22:00

■実施会場
グローバルアリーナ(福岡県宗像市吉留46-1)

■内容
試合形式30分2試合

■参加資格
・17歳~24歳までの健康で熱意を持った男性。
・プロ、アマチュアのレベル、国籍は問いません。
・履歴書、プレー映像送付後1次審査を通過した者。
・セレクションを合格した後各クラブのプレシーズンキャンプに1~2週間参加できる者。

■募集概要
・書類選考を通過した方にセレクションのご案内をお送りします。
・参加料支払い後の返金なし。(注、天候等による施設使用不可の場合のみ返金)
・セレクションに合格した方はセレクション終了後株式会社WASEを通じて契約交渉を行う権利が与えられます。

■持物
サッカーボール
サッカーができる服装
レガース
スパイク
水分

■参加費
各日25,000円/日

■募集
5月15日締切、5月20日選手発表

■お問い合わせ
株式会社WASE World Soccer Challenge Selection 2014 in Fukuoka事務局
担当: 夏堀
TEL: 03-6821-9314(平日11:00~19:00)
E-mail: fukuoka@wase.co.jp
WEB:http://www.wase.co.jp/fukuoka.html

TOP