beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[U-17女子W杯]全勝圧倒Vのリトルなでしこ、高倉監督「大きな宝物得た」

このエントリーをはてなブックマークに追加

[4.4 U-17女子W杯 U-17日本2-0U-17スペイン]

 U-17日本女子代表(リトルなでしこ)は4日、U-17W杯の決勝でU-17スペイン代表と対戦し、2-0で勝利した。前半5分のMF西田明華のゴールで先制すると、後半33分には途中出場のFW児野楓香がゴールネットを揺らし、快勝した。今大会リトルなでしこは6戦全勝。大会通算の得点は23、失点はわずかに1と圧倒的な強さを見せての世界一になった。

 日本代表としても快挙となった。FIFA所要の国際大会で日本代表が優勝するのは、2011年に女子W杯を制した日本女子代表(なでしこジャパン)以来、2度目。日本サッカー界にとっても明るいニュースになった。

 かつて、自らもなでしこジャパンの一員として活躍した高倉麻子監督も試合後、「小さいなでしこたちが、緊張で震えていたんですけど、本当に堂々と戦ってくれた。うれしいです」と笑顔。「まだまだこれで終わったわけではない。1つ大きな宝物を貰いましたけど、まだこれから先続く。またレベルアップして、どんどん上を目指していってほしい」と、17歳の少女たちの未来に期待した。

TOP