beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

練習復帰のケディラ、W杯出場に望みをつなぐ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 レアル・マドリーのMFサミ・ケディラが練習に復帰したことをクラブ公式HPが伝えた。

 10年にレアルに加入したケディラは、4年目を迎えた今季も10試合に先発出場するなど、主力としてシーズンを送っていた。しかし、13年11月15日に行われたイタリア代表との親善試合でMFアンドレア・ピルロと接触して負傷。右ヒザ前十字靭帯断裂と診断され、全治までは6カ月を要すると見られていた。

 ドイツ代表はケディラ離脱後、MFトニ・クロースやDFフィリップ・ラームをボランチで起用していた。しかし、ブラジル行きのチケット獲得に貢献した不動のボランチが本大会に間に合えば、代表チームにとっても大きなプラスとなるだろう。


▼関連リンク
リーガ・エスパニョーラ2013-14特集

TOP