beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

EL圏内も見えた!快勝ミラン5連勝、本田復帰予定の次節はローマ戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

[4.19 セリエA第34節 ミラン3-0リボルノ]

 セリエAは19日、第34節を行った。日本代表MF本田圭佑の所属するミランはホームでリボルノと対戦し、3-0で勝利した。ミランは5連勝を達成し、勝ち点を51に伸ばした。左足首の捻挫のため離脱中の本田は、2試合連続のベンチ外だった。

 前半終了間際に試合が動いた。左サイドからDFケビン・コンスタンがクロスを上げると、FWマリオ・バロテッリの頭にピタリと合う。ミランが1点のリードを持って前半を折り返す。

 後半6分にはバロテッリとのワンツーでエリア内に入ったMFアデル・ターラブトがエリア内に入ると、巧みな突破から豪快弾を突き刺し、点差を広げる。

 後半38分には綺麗なカウンターも決まる。バロテッリはハーフウェーラインから持ち上がると、前線にスルーパス。走り込んだFWジャンパオロ・パッツィーニが蹴り込み、ダメを押した。

 連勝を支える守備面も安定。ここ5試合で4度目のクリーンシートを達成したミランは、勝ち点を51に伸ばし、6位パルマに並んだ。一時は難しいかと思われた来季の欧州カップ戦出場権獲得も現実味を帯びてきた。

 苦しんだ今季も残り4試合だが、本田の復帰も予想される次節はローマ戦、次々節はインテルとのミラノダービーと楽しみなゲームが続く。ようやく上がってきたチーム状態に、期待は膨らむ一方だ。


▼関連リンク
欧州組完全ガイド
セリエA2013-14特集

TOP