beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

モイーズ氏の「選ばれし人」横断幕、博物館寄贈計画持ち上がる

このエントリーをはてなブックマークに追加

 22日にマンチェスター・ユナイテッドの監督を解任されたデイビッド・モイーズ氏の横断幕が、博物館に寄贈される計画が持ち上がっている。ただ『BBC』によると、マンチェスター市内にあるナショナルフットボールミュージアムのスポークスマンは「申し出には感謝するが、スペースの都合もあるし、ガイドラインにも適合していない」と話しており、掲示へ向けて障害は少なくないようだ。

 横断幕は「THE CHOSEN ONE(選ばれし人)」という意味のもので、昨年5月の就任と同時に作成された。同8月からホームスタジアムであるオールド・トラフォードに掲げられているが、この成績もあって揶揄する意味合いも強い横断幕となってしまっていた。

▼関連リンク
プレミアリーグ2013-14特集

TOP