beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

長谷部が右膝再手術後初めてチーム練習に参加

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニュルンベルクのMF長谷部誠が29日、右膝の再手術後、初めてチーム練習に参加した。ドイツ誌『キッカー』が報じている。

 長谷部は1月のスペイン合宿中に右膝外側半月板を損傷し、日本で手術を受けた。2月19日にはチームの全体練習に合流したが、故障が再発。日本に緊急帰国し、2月28日に再手術を受けていた。全治は8~10週間の診断で、日本でリハビリを続けていたが、今月25日にドイツへ戻り、26日のマインツ戦ではベンチ外メンバーながらチームの遠征にも帯同していた。

 同誌は5月3日のハノーファー戦での復帰は「まだ早すぎる」としているが、今季最終節となる10日のシャルケ戦での復帰はあるか。チームが2部3位との入れ替え戦に回る16位でシーズンを終えれば、5月15日に第1戦、18日に第2戦がある。現在、自動降格圏の17位に低迷するチームにとっても、6月にW杯を控える日本代表にとっても、長谷部の1日も早い完全復帰が待たれる。


▼関連リンク
ブンデスリーガ2013-14特集
欧州組完全ガイド

TOP