beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

W杯出場国ガイド:スイス

このエントリーをはてなブックマークに追加

スイス
(3大会連続10回目の出場)

■試合日程日本時間
6/16(月) ○2-1 エクアドル [ブラジリア]
[ス]アドミル・メーメディ(48分)、ハリス・セフェロビッチ(90分+3)
[エ]エネル・バレンシア(22分)

試合スタッツ
スイスが後半AT弾で逆転勝利!
冴え渡ったヒッツフェルト采配

6/21(土) ●2-5 フランス [サルバドル]
[ス]ブレリム・ジェマイリ(81分)、グラニト・シャカ(87分)
[フ]オリビエ・ジル(17分)、ブレズ・マトゥイディ(18分)、マシュー・バルブエナ(40分)、カリム・ベンゼマ(67分)、ムサ・シッソコ(73分)

試合スタッツ
フランスが大量5得点

6/26(木) ○3-0 ホンジュラス [マナウス]
[ス]シェルダン・シャキリ3(6分、31分、71分)
試合スタッツ
シャキリがハット、スイス快勝
シャキリ「何が起こるか分からない」

7/2(水) ■0-1(延長0-1)アルゼンチン [サンパウロ]
[ア]アンヘル・ディ・マリア(118分)
試合スタッツ
アルゼンチンが延長戦制す
「メッシは1秒で試合を決める」
スイス監督ラストゲーム

■大会前の親善試合現地時間
5/30(金) ○1-0 ジャマイカ [ルツェルン]
[ス]ヨシップ・ドルミッチ(84分)

6/3(火) ○2-0 ペルー [ルツェルン]
[ス]ステファン・リヒトシュタイナー(78分)、シェルダン・シャキリ(85分)

メンバーリスト↓

■監督
オットマール・ヒッツフェルト
(ドイツ)1949.1.12

■チーム紹介
 組み合わせ抽選会直前のFIFAランキングで7位に浮上し、シード国として臨む今大会。ダークホースでは終わらない不気味さを感じる。MFバロン・ベーラミ、MFギョクハン・インレル(ともにナポリ)といったビッグクラブで活躍するタレントの他に、2009年U-17W杯優勝メンバーで、2011年U-21欧州選手権でも準優勝に輝いたMFシェルダン・シャキリ(バイエルン)やMFグラニト・シャカ(ボルシアMG)、FWハリス・セフェロビッチ(ソシエダ)ら若手の台頭も著しく、レギュラー争いは熾烈だ。2008年から同国を率いるオットマール・ヒッツフェルト監督は、今大会後に第一線から退くことを表明。文字どおり集大成の舞台となる。かつてドルトムントやバイエルンを率い、CL優勝にも導いた名将の最後のタクトに注目が集まる。

■予選成績
欧州予選 E組1位
7勝3分0敗/17得点6失点

■チームデータ
W杯過去最高成績:ベスト8
FIFAランク:6位(14年6月発表時点)

■過去のW杯成績
1934年:ベスト8
1938年:ベスト8
1950年:グループリーグ敗退
1954年:ベスト8
1962年:グループリーグ敗退
1966年:グループリーグ敗退
1994年:ベスト16
2006年:ベスト16
2010年:グループリーグ敗退

■メンバーリスト
▽GK
1 ディエゴ・ベナリオ(ボルフスブルク)
12 ヤン・ゾマー(バーゼル)
21 ロマン・ビュルキ(グラスホッパー・クラブ)

▽DF
2 ステファン・リヒトシュタイナー(ユベントス)
3 レト・ツィーグラー(サッスオーロ)
4 フィリップ・センデロス(バレンシア)
5 スティーブ・フォン・ベルゲン(ヤングボーイズ)
6 ミヒャエル・ラング(グラスホッパー・クラブ)
13 リカルド・ロドリゲス(ボルフスブルク)
20 ヨハン・ジュルー(ハンブルガーSV)
22 ファビアン・シェア(バーゼル)

▽MF
7 トランクイロ・バルネッタ(フランクフルト)
8 ギョクハン・インレル(ナポリ)
10 グラニト・シャカ(ボルシアMG)
11 バロン・ベーラミ(ナポリ)
14 バレンティン・シュトッカー(バーゼル)
15 ブレリム・ジェマイリ(ナポリ)
16 ジェルソン・フェルナンデス(フライブルク)
23 シェルダン・シャキリ(バイエルン)

▽FW
9 ハリス・セフェロビッチ(ソシエダ)
17 マリオ・ガブラノビッチ(チューリッヒ)
18 アドミル・メーメディ(フライブルク)
19 ヨシップ・ドルミッチ(ニュルンベルク)


★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル大会特設ページ



TOP