beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

W杯出場国ガイド:ホンジュラス

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホンジュラス
(2大会連続3回目の出場)

■試合日程日本時間
6/16(月) ●0-3 フランス [ポルトアレグレ]
[フ]カリム・ベンゼマ2(45分、72分)、オウンゴール(48分)
試合スタッツ
フランスがホンジュラスに快勝
ベンゼマ「ゴールだけで僕を判断しないで」

6/21(土) ●1-2 エクアドル [クリチバ]
[ホ]カルロ・コストリー(31分)
[エ]エネル・バレンシア2(34分、65分)

試合スタッツ
エクアドルが2発逆転

6/26(木) ●0-3 スイス [マナウス]
[ス]シェルダン・シャキリ3(6分、31分、71分)
試合スタッツ
シャキリがハット、スイス快勝
シャキリ「何が起こるか分からない」

■大会前の親善試合現地時間
5/29(木) ●0-2 トルコ [ワシントンD.C.]
[ト]メブリュト・エルディンチ(70分)、カネル・エルキン(83分)

6/1(日) ●2-4 イスラエル [ヒューストン]
[ホ]ロヘル・エスピノサ(47分)、カルロ・コストリー(83分)
[イ]エラン・ザハビ(34分)、オウンゴール(53分)、オメル・ダマリ(60分)、ギル・ベルムート(74分)


6/7(土) △0-0 イングランド [マイアミガーデンズ]

メンバーリスト↓

■監督
ルイス・フェルナンド・スアレス
(コロンビア)1959.12.23

■チーム紹介
 北中米カリブ海予選ではアウェーで3敗を喫したホンジュラスだが、アメリカ、メキシコの強豪国には無敗と、実力が本物であることを示した。若年世代の台頭も著しく、ロンドン五輪ではスペインを破る快挙を遂げるなど、年々世界水準へと近づいている。そんなホンジュラス代表にアクセントを加えたのが、ロンドン五輪でも代表を率いたウルグアイ人のルイス・フェルナンド・スアレス監督だ。FWジェリー・ベンクトソン(ニューイングランド)、FWカルロ・コストリー(レアル・エスパーニャ)という長身ストライカーをターゲットにしたシンプルなサッカーを徹底させ、予選全体で25得点を挙げるなど、得点パターンを確立させた。過去2度のW杯出場では、いずれも未勝利で敗退しているホンジュラス。まずは初勝利が最大に目標になる。

■予選成績
北中米カリブ海予選3位
4勝3分3敗/13得点12失点

■チームデータ
W杯過去最高成績:グループリーグ敗退
FIFAランク:33位(14年6月発表時点)

■過去のW杯成績
1982年:グループリーグ敗退
2010年:グループリーグ敗退

■メンバーリスト
▽GK
1 ルイス・ロペス(レアル・エスパーニャ)
18 ノエル・バジャダレス(オリンピア)
22 ドニス・エスコバル(オリンピア)

▽DF
2 オスマン・チャベス(青島中能)
3 マイノル・フィゲロア(ハル・シティ)
4 ファン・パブロ・モンテス(モタグア)
5 ビクトル・ベルナルデス(サンノゼ・アースクエークス)
6 ファン・カルロス・ガルシア(ウィガン)
7 エミリオ・イサギーレ(セルティック)
21 ブライアン・ベッケルス(オリンピア)

▽MF
8 ウィルソン・パラシオス(ストーク・シティ)
10 マリオ・マルティネス(レアル・エスパーニャ)
12 エデル・デルガド(レアル・エスパーニャ)
14 オスカル・ガルシア(ヒューストン・ダイナモ)
15 ロヘル・エスピノサ(ウィガン)
17 アンディ・ナハル(アンデルレヒト)
19 ルイス・ガリード(オリンピア)
20 ホルヘ・クラロス(モタグア)
23 マルビン・チャベス(コロラド・ラピッズ)

▽FW
9 ジェリー・パラシオス(アラフエレンセ)
11 ジェリー・ベンクトソン(ニューイングランド・レボリューション)
13 カルロ・コストリー(レアル・エスパーニャ)
16 ロニー・マルティネス(ソシエダ)

※MFアルノルド・ペラルタ(レンジャース)が太腿の負傷により離脱。MFエデル・デルガド(レアル・エスパーニャ)を招集(6/5)


★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル大会特設ページ



TOP