beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

W杯出場国ガイド:ボスニア・ヘルツェゴビナ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ボスニア・ヘルツェゴビナ
(初出場)

■試合日程日本時間
6/16(月) ●1-2 アルゼンチン [リオデジャネイロ]
[ア]オウンゴール(3分)、リオネル・メッシ(65分)
[ボ]ベダド・イビシェビッチ(85分)

試合スタッツ
アルゼンチンがボスニアに辛勝
メッシが2大会ぶりゴール

6/22(日) ●0-1 ナイジェリア [クイアバ]
[ナ]ピーター・オデムウィンギー(29分)
試合スタッツ
初出場ボスニアGL敗退
スシッチ監督「勇敢に戦った」

6/26(木) ○3-1 イラン [サルバドル]
[ボ]エディン・ジェコ(23分)、ミラレム・ピャニッチ(59分)、アブディア・ブルシャイェビッチ(83分)
[イ]レザ・グーチャンネジャード(82分)

試合スタッツ
ボスニアがW杯初勝利
アジア枠削減の恐れ

■大会前の親善試合現地時間
5/30(金) ○2-1 コートジボワール [セントルイス]
[ボ]エディン・ジェコ2(17分、53分)
[コ]ディディエ・ドログバ(90分)


6/3(火) ○1-0 メキシコ [シカゴ]
[ボ]イゼト・ハイロビッチ(41分)

メンバーリスト↓

■監督
サフェト・スシッチ
(ボスニア・ヘルツェゴビナ)1955.4.13

■チーム紹介
 悲願のW杯初出場を決めたチームの金看板となるのが強力2トップだ。FWエディン・ゼコ(マンチェスター・C)とFWベダド・イビセビッチ(シュツットガルト)の2トップは抜群の得点力を誇り、欧州予選で記録したチーム総得点30の半分以上となる18点を2人で叩き出した。中盤にはMFミラレム・ピャニッチ(ローマ)、MFズビェズダン・ミシモビッチ(貴州人和)と卓越したパサーがおり、彼らが2トップにチャンスを供給する。タレント豊富な攻撃陣に対して守備面では頼れる存在が少ないが、主将のDFエミル・スパヒッチ(レバークーゼン)や守護神のGKアスミル・ベコビッチ(ストーク・シティ)を中心に粘り強い対応を見せる。最大の懸念は選手層の薄さだろう。欧州予選全試合でフル稼働した2トップのどちらかが欠けるようなことがあれば、チーム力は一気に低下してしまう。いかにベストメンバーで大会を迎えられるかどうかがカギとなりそうだ。

■予選成績
欧州予選 G組1位
8勝1分1敗/30得点6失点

■チームデータ
W杯過去最高成績:初出場
FIFAランク:21位(14年6月発表時点)

■過去のW杯成績
初出場

■メンバーリスト
▽GK
1 アスミール・ベゴビッチ(ストーク・シティ)
12 ヤスミン・フェイジッチ(アーレン)
22 アスミル・アブドゥキッチ(バニャ・ルカ)

▽DF
3 エルミン・ビチャクチッチ(ブラウンシュバイク)
4 エミル・スパヒッチ(レバークーゼン)
5 セアト・コラジナク(シャルケ)
6 オグニェン・ブラニェス(エラズースポル)
7 ムハメド・ベシッチ(フェレンツバーロシュ)
15 トニ・シュニッチ(ゾリャ・ルハンシク)

▽MF
2 アブディア・ブルシャイェビッチ(ハイデュク・スプリト)
8 ミラレム・ピャニッチ(ローマ)
10 ズビェズダン・ミシモビッチ(貴州人和)
13 メンスル・ムイジャ(フライブルク)
14 ティノ・スシッチ(ハイデュク・スプリト)
16 セナド・ルリッチ(ラツィオ)
17 セニヤド・イブリチッチ(カイセリ・エルジーエススポル)
18 ハリス・メジュニャニン(ガジアンテプスポル)
20 イゼト・ハイロビッチ(ガラタサライ)
21 アネル・ハジッチ(シュトゥルム・グラーツ)
23 セヤド・サリホビッチ(ホッフェンハイム)

▽FW
9 ベダド・イビセビッチ(シュツットガルト)
11 エディン・ジェコ(マンチェスター・C)
19 エディン・ビスカ(イスタンブールBB)


★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル大会特設ページ



TOP