beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

W杯出場国ガイド:ナイジェリア

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナイジェリア
(2大会連続5回目の出場)

■試合日程日本時間
6/17(火) △0-0 イラン [クリチバ]
試合スタッツ
今大会初のドロー

6/22(日) ○1-0 ボスニア・ヘルツェゴビナ [クイアバ]
[ナ]ピーター・オデムウィンギー(29分)
試合スタッツ
初出場ボスニアGL敗退
スシッチ監督「勇敢に戦った」

6/26(木) ●2-3 アルゼンチン [ポルトアレグレ]
[ナ]アーメド・ムサ2(4分、47分)
[ア]リオネル・メッシ2(3分、45分+1)、マルコス・ロホ(50分)

試合スタッツ
アルゼンチンが1位通過
絶好調メッシが圧巻2発

7/1(火) ●0-2 フランス [ブラジリア]
[フ]ポール・ポグバ(79分)、オウンゴール(90分+2)
試合スタッツ
フランスがベスト8進出

■大会前の親善試合現地時間
5/28(水) △2-2 スコットランド [ロンドン]
[ナ]マイケル・ウチェボ(41分)、ウチェ・ヌウォフォル(90分)
[ス]チャールズ・マルグルー(10分)、オウンゴール(52分)


6/3(火) △0-0ギリシャ [チェスター]

6/7(土) ●1-2 アメリカ [ジャクソンビル]
[ナ]ビクター・モーゼス(86分)
[ア]ジョジー・アルティドール2(32分、68分)


メンバーリスト↓

■監督
スティーブン・ケシ
(ナイジェリア)1962.1.23

■チーム紹介
 かつての攻撃的なイメージも昔のこと。アフリカ予選8試合で3失点に抑えた堅い守備がチーム最大の武器だ。就任当初から有望な若手を積極的に起用したスティーブン・ケシ監督は2013年2月にチームをアフリカ王者へ導き、若き才能を開花させた。最終ラインを任される4選手は荒削りながらも個の力で相手攻撃を封じることができ、彼らの後方に守護神のGKビンセント・エニュアマ(リール)が控えることで、水をも逃さぬ守備を実現している。FWエマヌエル・エメニケ(フェネルバフチェ)を筆頭にFWビクター・モーゼス(リバプール)、FWアーメド・ムサ(CSKAモスクワ)ら前線にはスピード自慢のアタッカーがそろう。クラブで出場機会を得られていない大黒柱のMFジョン・オビ・ミケル(チェルシー)が彼らを操ることができれば、個の力をチーム力につなげられるだろう。

■予選成績
アフリカ予選 F組1位
3勝3分0敗/7得点3失点
最終予選第1戦:○2-1エチオピア(A)
最終予選第2戦:○2-0エチオピア(H)

■チームデータ
W杯過去最高成績:ベスト16
FIFAランク:44位(14年6月発表時点)

■過去のW杯成績
1994年:ベスト16
1998年:ベスト16
2002年:グループリーグ敗退
2010年:グループリーグ敗退

■メンバーリスト
▽GK
1 ビンセント・エニュアマ(リール)
16 オースティン・エジデ(ハポエル)
21 チゴジー・アグビム(ゴンベ・U)

▽DF
2 ジョセフ・ヨボ(ノリッジ)
3 エジケ・ウゾエニ(エヌグレンジャーズ)
5 エフェ・アンブローズ(セルティック)
6 アズバイク・エグウェクウェ(ウォリ・ウルブス)
12 クンレ・オドゥンラミ(サンシャイン・スターズ)
13 ジュウォン・オシャニワ(アシドッド)
14 ゴドフレイ・オボアボナ(リゼスポル)
22 ケネス・オメルオ(ミドルスブラ)

▽MF
4 ルーベン・ガブリエル(ベフェレン)
10 ジョン・オビ・ミケル(チェルシー)
15 ラモン・アジーズ(アルメリア)
17 オジェニ・オナジ(ラツィオ)

▽FW
7 アーメド・ムサ(CSKAモスクワ)
8 ピーター・オデムウィンギー(ストーク・シティ)
9 エマヌエル・エメニケ(フェネルバフチェ)
11 ビクター・モーゼス(リバプール)
18 マイケル・ババトゥンデ(ボリン・ルーツィク)
19 ウチェ・ヌウォフォル(ヘーレンフェーン)
20 マイケル・ウチェボ(セルクル・ブルージュ)
23 ショラ・アメオビ(ニューカッスル)

※DFウーワ・エウデルソン・エチジレ(モナコ)が負傷離脱。DFエジケ・ウゾエニ(エヌグレンジャーズ)を追加招集(6/8)


★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル大会特設ページ



TOP