beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

W杯出場国ガイド:アルジェリア

このエントリーをはてなブックマークに追加

アルジェリア
(2大会連続4回目の出場)

■試合日程日本時間
6/18(水) ●1-2 ベルギー [ベロオリゾンテ]
[ベ]マルアン・フェライニ(70分)、ドリース・メルテンス(80分)
[ア]ソフィアン・フェグリ(25分)

試合スタッツ
ベルギーが鮮やか逆転発進
アルジェリアが28年ぶり得点
元JFL所属GKが活躍

6/23(月) ○4-2 韓国 [ポルトアレグレ]
[韓]ソン・フンミン(50分)、ク・ジャチョル(72分)
[ア]イスラム・スリマニ(26分)、ラフィク・ハリシェ(28分)、アブデルムメン・ジャブ(38分)、ヤシン・ブラヒミ(62分)

試合スタッツ
アルジェリアが32年ぶり勝利
韓国大敗で最下位転落

6/27(金) △1-1 ロシア [クリチバ]
[ア]イスラム・スリマニ(60分)
[ロ]アレクサンドル・ココリン(6分)

試合スタッツ
アルジェリアが初の決勝T

7/1(火) ■1-2(延長1-2)ドイツ [ポルトアレグレ]
[ド]アンドレ・シュールレ(92分)、メスト・エジル(120分)
[ア]アブデルムメン・ジャブ(120分+1)

試合スタッツ
死闘制したドイツが8強入り
アフリカ勢16強全滅
ノイアーにレーザーポインター

■大会前の親善試合現地時間
5/31(土) ○3-1 アルメニア [シオン]
[アルジェ]エサイド・ベルカレム(13分)、ナビル・ギラス(22分)、イスラム・スリマニ(41分)
[アルメ]アルトゥール・サルキソフ(46分)


6/4(水) ○2-1 ルーマニア [ジュネーブ]
[ア]ナビル・ベンタレブ(22分)、ヒラル・スダニ(66分)
[ル]アレクサンドル・キプチュ(28分)


メンバーリスト↓

■監督
バヒド・ハリルホジッチ
(ボスニア・ヘルツェゴビナ)1952.10.15

■チーム紹介
 2011年6月に就任したバヒド・ハリルホジッチ監督はまず守備の整備に着手し、予選を通じて成熟させていった。アフリカ2次予選の6試合を4失点で乗り切り、突出した存在のGKがいないことに不安は残すものの、守備には一定の手応えを得ている。元来、攻撃的なサッカーを志向するボスニア・ヘルツェゴビナ出身の指揮官は、攻撃陣に自由を与え、多彩なアタックを実現。キーマンとなるトップ下のMFサフィル・タイデル(インテル)がアクセントを加え、両ウイングのMFソフィアン・フェグーリ(バレンシア)、MFエル・アルビ・ヒレル・スダニ(ディナモ・ザグレブ)が快足を飛ばして敵陣深くへとボールを運んでいく。前線で存在感を示すFWイスラム・スリマニ(スポルティング)の成長も心強い。2010年南アフリカ大会は1点も奪えずに大会をあとにしただけに、今大会はまず1点、そして史上初となるグループリーグ突破を目指す。

■予選成績
アフリカ予選 H組1位
5勝0分1敗/13得点4失点
最終予選第1戦:●2-3ブルキナファソ(A)
最終予選第2戦:○1-0ブルキナファソ(H)

■チームデータ
W杯過去最高成績:グループリーグ敗退
FIFAランク:22位(14年6月発表時点)

■過去のW杯成績
1982年:グループリーグ敗退
1986年:グループリーグ敗退
2010年:グループリーグ敗退

■メンバーリスト
▽GK
1 セドリック・シ・モハメド(コンスタンティーヌ)
16 モハメド・ラミン・ゼマムシェ(アルジェ)
23 ライス・エンボリ(CSKAソフィア)

▽DF
2 マジド・ブゲラ(レフウィヤ)
3 ファウジ・グラム(ナポリ)
4 エサイド・ベルカレム(ワトフォード)
5 ラフィク・ハリシェ(アカデミカ・コインブラ)
6 ジャメル・メスバフ(リボルノ)
12 カール・メジャニ(バランシエンヌ)
17 リアシン・カダムロ(マジョルカ)
20 アイサ・マンディ(スタッド・ランス)
22 メフディ・モステファ(アジャクシオ)

▽MF
7 ハッサン・イェブダ(ウディネーゼ)
8 メディ・ラセン(ヘタフェ)
10 ソフィアン・フェグリ(バレンシア)
11 ヤシン・ブラヒミ(グラナダ)
14 ナビル・ベンタレブ(トッテナム)
18 アブデルムメン・ジャブ(クラブ・アフリカン)
19 サフィル・タイデル(インテル)

▽FW
9 ナビル・ギラス(ポルト)
13 イスラム・スリマニ(スポルティング・リスボン)
15 ヒラル・スダニ(ディナモ・ザグレブ)
21 リヤド・マーレズ(レスター・シティ)


★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル大会特設ページ



TOP