beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ブラジルW杯開催都市ガイド

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2014年、第20回W杯が開催されるブラジル。その国土面積は世界第5位の851万4215平方kmで、日本の約22.5倍にあたる。1950年大会以来、64年ぶりにサッカー王国に戻ってきた世界最高峰の大会は計12都市で開催される。都市によって気候も風土も異なる広大なブラジル。各都市、各スタジアムを『2014 SAMURAI BLUE サッカー日本代表オフィシャルガイドブック』(講談社)より抜粋して紹介する。

■リオデジャネイロ
└新装されたマラカナンが決勝の舞台

■ブラジリア
└現ブラジルの首都は3位決定戦も開催

■サンパウロ
└圧倒的な熱量を誇る南米最大の都市

■サルバドル
└注目カード目白押しの“音楽都市”

■ベロオリゾンテ
└ダイヤモンドの採掘で有名になった歴史街

■フォルタレザ
└ブラジル国民も愛する魅惑のビーチリゾート

■レシフェ
└運命のコートジボワール戦は「ブラジルのベニス」で開催

■ポルトアレグレ
└「シュラスコ」も生み出した最南端の開催都市

■マナウス
└アマゾン中流域に位置する熱帯都市

■ナタル
└ギリシャ戦の舞台となるビーチと砂丘の観光名所

■クイアバ
└「南米のヘソ」でのコロビア戦は暑さも“敵”に

■クリチバ
└「最も住みやすい」洗練された清潔な都市


★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル大会特設ページ



TOP