beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

メッシ:「ほとんどが嘘」

このエントリーをはてなブックマークに追加

移籍や契約更新の噂に不快感

 バルセロナFWリオネル・メッシは、度々取り上げられる自身の移籍話や契約更新に関する噂に対して、不快感をあらわにしている。

 現在、バルセロナと新契約締結に向けた交渉を行っているといわれるメッシ。先日、同選手の代理人である父親のホルヘ・メッシ氏が、バルセロナのハビエル・ファウス副会長と会合を開いているところが目撃されていた。

 その一方で、パリ・サンジェルマンなどの資金潤沢なクラブがメッシを狙っているという噂も絶えない。8日、自身の財団が提携することとなったカタールの通信局とのプロモーションに出席したメッシは、以下のように話している。

「シーズンを通じて、本当に多くのことが書かれた。多くのデタラメだ。そのほとんどが嘘だった」

 また、首位アトレティコ・マドリーの敗戦や3位レアル・マドリーの2試合連続引き分けにより、自力優勝の可能性が再び浮上したリーガエスパニョーラについては、タイトル獲得への意欲を口にしている。

「(リーガのタイトルは)重要だ。先週までの数週間よりも、今日僕たちは良い位置にいる。僕たち次第であり、優勝の可能性が見えるね。この瞬間を生かさなくては。これを逃してはいけないよ」

▼関連リンク
リーガ・エスパニョーラ2013-14特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP