beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

メッシがC・ロナウドを抜いて現役最高年俸へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 バルセロナは16日、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシと新たな契約で更新することで合意に達したと発表した。『マルカ』によると、年俸は2000万ユーロ(約27億7769万円)。さらに300万ユーロ(約4億円)のオプションが付くとみられる。

 また『マルカ』は、この契約更新により、メッシがFWクリスティアーノ・ロナウドを抜いて、年俸が現役最高額になったと報道。各国でプレーするスタープレーヤーたちを大きく引き離したとしている。

以下、マルカが報じた年俸額
FWリオネル・メッシ(バルセロナ) 2000万ユーロ(約27億7769円)
FWクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー) 1800万ユーロ(約25億715万円)
FWズラタン・イブラヒモビッチ(パリSG) 1467万ユーロ(約20億4333万円)
FWラダメル・ファルカオ(モナコ) 1415万ユーロ(約19億7090万円)
DFチアゴ・シウバ(パリSG) 1215万ユーロ(約16億9233万円)
MFガレス・ベイル(レアル・マドリー) 946万ユーロ(約13億1765万円)
MFシャビ・エルナンデス(バルセロナ) 807万ユーロ(約11億2404万円)
MFアンドレス・イニエスタ(バルセロナ) 807万ユーロ(約11億2404万円)
FWウェイン・ルーニー(マンチェスター・U) 770万ユーロ(約10億7250万円)
FWディディエ・ドログバ(ガラタサライ) 750万ユーロ(約10億4464万円)

 なお、史上最高年俸は、カメルーン代表FWサミュエル・エトー(現チェルシー)がアンジ・マハチカラ在籍時に貰っていた2050万ユーロとされている。

▼関連リンク
リーガ・エスパニョーラ2013-14特集

TOP