beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

札幌、7戦ぶり勝利は4発快勝…1G1Aの上里「今日は親父の誕生日」

このエントリーをはてなブックマークに追加
[5.25 J2第15節 札幌4-0水戸 札幌ド]

 コンサドーレ札幌が水戸ホーリーホックを4-0で下した。前半はスコアレスで折り返したが、札幌は後半一気の4得点。4月20日の第8節群馬戦以来7戦ぶり、約1か月ぶりの勝利を挙げた。

 トンネルを抜けた先には今季最多となる4発快勝が待っていた。後半2分にMF石井謙伍のゴールで先制した札幌は、その3分後にもMF上里一将のCKをMF都倉賢が頭で合わせて加点。同34分にはカウンターからFW内村圭宏のシュートのこぼれ球を上里が押し込み3点目。終了間際のアディショナルタイム4分にはMFヘナンが初ゴールを叩き込み、ダメを押した。

 この日、1ゴール1アシストの活躍を見せた上里は昨年、右ひざ前十字靱帯断裂の大怪我を負った。9月に手術を行ったが、今季の開幕には間に合わず、12日の愛媛戦での途中出場がようやく初出場となっていた。コンディションも上がっており、3戦目となったこの日はフル出場を果たし、ゴールも記録した。ヒーローインタビューでは声を詰まらせる場面もあった上里だが、「今日は親父の誕生日なんです」と明かし、「いいプレゼントが出来たかなと思います」と親孝行を喜んだ。

▼関連リンク
[J2]第15節 スコア速報

TOP