beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[女子アジア杯]アジア初制覇のなでしこ、大会MVP宮間「男子のW杯の弾みになれば」

このエントリーをはてなブックマークに追加

[5.25 女子アジア杯決勝 日本1-0豪州 ベトナム]

 日本女子代表(なでしこジャパン)は25日、2014 AFC女子アジア杯の決勝でオーストラリア女子代表と対戦し、1-0で勝利した。なでしこが出場14度目、決勝戦5度目の挑戦にして初のアジア王者に輝いた。

 終盤、オーストラリアの猛攻に遭ったなでしこだが、気持ちを切らすことはなかった。佐々木則夫監督も「よく選手ががんばりましたね。厳しい戦いでしたけど、選手がよく頑張ってくれた」とイレブンの奮闘を手放しで称えた。

 11年のW杯を制し、世界一に輝いているなでしこだが、アジアのタイトルは悲願となっていた。大会MVPにも輝いたMF宮間あやは「この大会を優勝することも目的ですが、自分たちは世界一を獲っているので、来年に向けてやらなければいけないことは多い」と気を引き締めたが、「これが男子のW杯の弾みになればいいと思います」と白い歯もこぼしていた。


▼関連リンク
女子アジア杯2014特設ページ

TOP