beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

テア・シュテーゲン、バルセロナ適応に自信

このエントリーをはてなブックマークに追加

「パーフェクトにフィットする」

 バルセロナに加入したGKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンが、新天地での意気込みを語った。ドイツ人GKは、スペインでうまくやれると自信を持っている。

 GKビクトール・バルデスが退団となるバルセロナは、テア・シュテーゲンを新守護神に決めた。クラブの公式サイトで、同選手のインタビューが掲載されている。

「僕の特徴は、クラブによくフィットすると思う。バルサのようなプレーをするチームはほかにない。そのスタイルが本当に好きだ。そこでパーフェクトにフィットすると思っているよ」

「バルデスはここで素晴らしい年月を過ごした。多くのタイトルを手にしたね。彼は偉大なGKであり、彼がやったことについて、僕たちは帽子を取らなければいけない。でも、今は新しいスタートで、僕はこれからを楽しみにしているよ」

「バルセロナは子供の頃から、ずっと僕の夢だった。僕にとって、唯一のオプションだったよ。ここにくることができてうれしいし、これからプレーすることを楽しみにしている」

 テア・シュテーゲンの移籍金は1200万ユーロ。バルセロナとの契約は2019年までとなっている。

▼関連リンク
リーガ・エスパニョーラ2013-14特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP