beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

FIFAが発表、グアリンとマンジュキッチが初戦出場停止に

このエントリーをはてなブックマークに追加

 国際サッカー連盟(FIFA)は11日、コロンビア代表MFフレディ・グアリン(インテル)とクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチ(バイエルン)がグループリーグ第1戦において、出場停止処分になると発表した。日本と同じC組のコロンビアは14日の初戦でギリシャ代表と対戦。A組のクロアチアは12日の開幕戦でブラジル代表と戦う。

 ともに直近のブラジルW杯予選で退場していることが、本大会での出場停止処分につながった。グアリンは、昨年10月15日に行われたブラジルW杯南米予選の第18節・パラグアイ戦(1-2)で退場。マンジュキッチは昨年11月19日に行われた同欧州予選プレーオフ第2戦のアイスランド代表戦(2-0)で退場している。


★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル大会特設ページ

TOP