beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

レアルがS・ラモスとの契約延長に年俸約14億円を提示?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今季UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)で史上最多10度目の優勝を果たしたレアル・マドリー。アトレティコ・マドリーとの決勝戦で、1点ビハインドの後半アディショナルタイムに同点ゴールを挙げ、逆転勝利に大きく貢献したDFセルヒオ・ラモスに対して、年俸約1000万ユーロ(約13億8000万円)の新契約を提示する準備をしているという。スペイン紙『マルカ』が報じている。

 同紙によると、レアルは2017年までとなっているセルヒオ・ラモスとの契約に対し、現在の年俸600万ユーロ(約8億3000万円)の2倍近い1000万ユーロを提示し、契約を2年延長したいと考えているという。これは、レアルの中でもFWクリスティアーノ・ロナウド、MFガレス・ベイルに続く、年俸にあたると伝えている。

 セルヒオ・ラモスは、2005年夏にセビージャからレアルへ加入。同年9月にレアルで初出場を果たすと、持ち前のリーダーシップや守備能力の高さで守備の要へと成長した。レアルではここまでリーグ戦287試合に出場し、36得点を挙げている。また、スペイン代表としても必要不可欠な存在で、昨年3月のフィンランド戦で100試合出場を達成し、今月12日からブラジルで開催されるW杯のメンバーにも選出されている。


▼関連リンク
リーガ・エスパニョーラ2013-14特集

TOP