beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

スーパースターへの序章…ネイマールの鮮やか2発などでブラジル開幕戦逆転勝利!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

[6.12 ブラジルW杯A組 ブラジル3-1クロアチア サンパウロ]

 ブラジルW杯が12日に開幕した。開幕戦がサンパウロにあるサンパウロ・アリーナで行われ、ブラジル代表クロアチア代表を3-1で下し、白星発進を決めた。第2戦はブラジルは17日にメキシコと、クロアチアは18日にカメルーンと対戦する。

 大会1号弾は思わぬ形から生まれた。前半11分、カウンターから左サイドを持ち上がったFWイビツァ・オリッチがクロスを入れると、なだれ込むようにFWイバン・ペリシッチらが走り込む。だがクロスがそのまま抜けると、カバーに入ったDFマルセロの足に当たったボールはそのままゴールラインを割る。ブラジルが先制を許す波乱の幕開けとなった。

 しかしブラジルは落ち着いていた。立て続けにクロアチアゴールに迫る。22分には決定機、右サイド深くを突破したFWネイマールが中央に折り返すと、こぼれ球をMFオスカルが左足で狙う。しかしこれは惜しくもGKスティペ・プレティコサの好セーブに阻まれ、同点弾とはならなかった。

 だがやはりと言うべきか、この男が結果を残す。前半29分、ネイマールが中央突破から左足でミドルシュートを狙う。上手くミートしなかったが、これが幸い。グラウンダーのシュートは右ポストを叩き、そのままゴールネットに収まった。大会の顔とも言うべきスーパースターがいきなり結果を残した。

 同点としたブラジルだが攻撃の手を緩めない。前半42分にはゴール前でネイマールが倒されFKを獲得。これをネイマールが直接狙うが、シュートは壁を直撃。同45分にはネイマールの突破からFWフッキが左足でシュートを狙うが、ボールは大きく枠外に外れていった。

 後半に入っても攻め込むブラジルだが、なかなか勝ち越しゴールを奪うには至らない。22分にはゴール正面で得たFKをDFダニエウ・アウベスが直接狙うが、枠をわずかに超える。積極的に交代策も使うブラジルは18分にMFパウリーニョに代えてMFエルナネス。同22分にはフッキに代えてFWベルナルドをピッチに送り込んだ。

 するとついに後半26分、ゲームが動きを見せる。右サイドからオスカルが折り返すと、エリア内でフレッジが受ける。シュート体制に入るが、DFデヤン・ロブレンに倒されると、西村雄一主審はPKを宣告。キッカーはネイマール。シュートはGKに触れられるが、勢いが勝り、ゴールネットが揺れた。

 逆転に成功してなお、ブラジルは追加点を奪いに行く。後半32分には右サイドからオスカルがクロスを上げると、DFダビド・ルイスがダイビングヘッドで飛び込むが、ジャストミートせず枠外に飛んでいった。

 終盤、クロアチアも反撃を見せる。後半41分にはMFルカ・モドリッチがグラウンダーのミドルシュートで狙う。だがGKジュリオ・セーザルが冷静なパンチングで弾き出すなど、ブラジルも集中した守りで同点弾を許さない。同43分にはネイマールに代えてMFラミレスを投入。リードを守りに入った。

 すると後半45分、カウンターからオスカルがダメ押しとなるミドルシュートを沈めたブラジル。初戦を鮮やかな逆転勝ちで飾り、悲願の母国Vへ向け最高のスタートを切った。


★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル大会特設ページ
★全64試合の公式ダイジェスト動画を配信!!
2014W杯ブラジル大会動画ページ

TOP