beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

クロアチア、大会1号弾のOGで先制も…奮闘虚しく逆転負け

このエントリーをはてなブックマークに追加

[6.12 ブラジルW杯A組 ブラジル3-1クロアチア サンパウロ]

 クロアチア代表は12日、ブラジルW杯の開幕戦でブラジル代表と対戦し、1-3で敗れた。

 クロアチアは前半11分に左サイドを持ち上がったFWイビツァ・オリッチがクロスを入れると、DFマルセロのオウンゴールを誘発。ラッキーな大会第1号弾で先制した。

 しかし前半29分にFWネイマールに同点弾を許すと、後半26分にはDFデヤン・ロブレンがFWフレッジを倒してしまいPKを献上。ネイマールに決められると、終了間際にはオスカルにダメ押し弾を食らってしまった。

 FWマリオ・マンジュキッチを出場停止で欠くなど、初戦から難しいゲームを強いられていたクロアチア。完全アウェーの6万2103人の大観衆の中で、優勝候補筆頭国相手に粘り強い戦いを見せたが、黒星スタートとなってしまった。

 クロアチアの第2戦は18日、カメルーン代表と対戦する。
 

★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル大会特設ページ
★全64試合の公式ダイジェスト動画を配信!!
2014W杯ブラジル大会動画ページ

TOP