beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[クラブユース選手権U-18]関西はC大阪U-18、京都U-18、センアーノ神戸ユースがまず全国へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 adidas CUP 2014 第38回日本クラブユースサッカー選手権(U-18))大会関西地区予選は6月15日までに代表5チームのうち、3チームが決定した。

 ガンバ大阪ユースセレッソ大阪U-18京都サンガF.C.U-18ヴィッセル神戸U-18のJクラブ4チームによる総当たりのリーグ戦でまず2チームが代表に決定。2勝1敗で終えたC大阪U-18と京都U-18が全国大会出場を決めた。得失点差で京都U-18を上回ったC大阪U-18が関西第1代表、京都U-18が第2代表となった。

 1勝1分1敗で3位のG大阪ユースは地域クラブ3位のWizards FCと、1分2敗で4位の神戸U-18は地域クラブ2位のエストレラ姫路FCと、全国大会出場権を懸けてそれぞれ対戦(6月22日)する。なお、地域クラブ1位のセンアーノ神戸ユースは関西第5代表として全国大会出場を決めている。

【関西】
[Jクラブリーグ戦]
C大阪 3-1 京都
G大阪 2-2 神戸

G大阪 0-1 京都
神戸 0-4 C大阪

G大阪 2-0 C大阪
神戸 1-4 京都

[Jクラブリーグ戦順位表]
1.C大阪(6)+4
2.京都(6)+2
3.G大阪(4)+1
4.神戸(1)-7

[地域クラブ決勝]
エストレラ姫路FC 0-7 センアーノ神戸ユース

[地域クラブ3位決定戦]
Wizards FC 4-1 ディアブロッサ高田FC U-18

[地域クラブ準決勝]
Wizards FC 0-3 センアーノ神戸ユース
エストレラ姫路FC 2-0 ディアブロッサ高田FC U-18

[地域クラブ1回戦]
FC大阪U-18狭山 1-3 ディアブロッサ高田FC U-18
センアーノ神戸ユース 9-0 枚方FCカンテラ

▼関連リンク
【特設ページ】第38回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会

TOP