beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[クラブユース選手権U-18]磐田U-18、清水ユース、JFAアカデミー福島が東海代表に

このエントリーをはてなブックマークに追加
 adidas CUP 2014第38回日本クラブユース(U-18)サッカー選手権東海大会が6月14日まで開催され、ジュビロ磐田U-18清水エスパルスユース、JFAアカデミー福島の3チームが全国大会出場を決めた。

 磐田U-18、清水ユース、JFAアカデミー福島、そして名古屋グランパスU18の総当たりのリーグ戦によって争われたPPリーグを磐田U-18が3連勝。東海1位を決めた。また1勝1分1敗で2位の清水ユースは1次リーグ2位の愛知FCとの代表決定戦(最終トーナメント)を6-0で制し、また1勝1分1敗でPPリーグ3位のJFAアカデミー福島は1次リーグ1位のFC岐阜U-18との代表決定戦を6-1で制した。

【東海】
[PPリーグ順位表]
1.磐田U-18(9)+8
2.清水ユース(4)0
3.JFAアカデミー福島(4)-1
4.名古屋U18(0)-7

(5月24日)
磐田U-18 3-1 JFAアカデミー福島
清水ユース 4-2 名古屋U18

(5月31日)
清水ユース 2-2 JFAアカデミー福島
磐田U-18 4-0 名古屋U18

(6月8日)
磐田U-18 2-0 清水ユース
名古屋U18 1-2 JFAアカデミー福島

[1次リーグ順位表]
1.岐阜U-18(9)+33
2.愛知FC(6)+13
3.尾張クラブ(3)+7
4.FC ERDE(0)-53

[最終トーナメント]
清水ユース 6-0 愛知FC
JFAアカデミー福島 6-1 岐阜U-18
▼関連リンク
【特設ページ】第38回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会

TOP