beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

フランクフルト、マリン獲得オファーを提示?

このエントリーをはてなブックマークに追加

チェルシーへのオファーは400万ポンドとの報道

 フランクフルトチェルシーMFマルコ・マリン(25)の獲得に迫っているかもしれない。イギリス『ロンドン・イブニング・スタンダード』は、MF乾貴士長谷部誠が所属するクラブが、マリン獲得を目指してチェルシーに獲得オファーを提示したと伝えている。

 2013-14シーズンにヨーロッパリーグ制覇を果たしたセビージャに貸し出されていたマリンだが、負傷などの影響もあって、アンダルシアの名門ではレギュラーの座を獲得できなかった。しかしチェルシーに復帰してもエデン・アザール、ウィリアン、モハメド・サラらとポジションが重なるため、ジョゼ・モウリーニョ監督が元ドイツ代表MFを手放す可能性は高いとされる。

 マリン本人は「ブンデスリーガからオファーが届いている」と認めているものの、クラブ名などは明かしていなかった。しかしイギリス&ドイツメディアのここ数週間の報道では、ブレーメン時代に同選手を指導したトーマス・シャーフ新監督率いるフランクフルトが移籍先として挙がっている。

『ロンドン・イブニング・スタンダード』によれば、フランクフルトが提示している移籍金は400万ポンドとされる。フランクフルトで生まれ育ち、ユース時代は同クラブに在籍していたマリンだが、今夏に故郷へと戻るのだろうか。


▼関連リンク
プレミアリーグ2013-14特集
ブンデスリーガ2013-14特集
世界のサッカー情報はgoal.com



TOP