beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ロナウド氏:「ここまでの4試合には失望」

このエントリーをはてなブックマークに追加

低調なセレソンにアドバイス

 元ブラジル代表FWのロナウド氏は、セレソンがW杯のここまでの試合で期待通りのプレーを見せることができていないとして、ルイス・フェリペ・スコラーリ監督がメンバーを入れ替えてくるのではないかと予想している。

 グループリーグを2勝1分で首位通過し、決勝トーナメント1回戦でチリも下して準々決勝進出を果たした開催国ブラジルだが、ここまでの戦いぶりは高く評価されてはいない。チリ戦では特に苦しい戦いを強いられたが、PK戦を制して辛うじてベスト16での敗退を免れた。

 ここまで大きくメンバーを変更せずに戦ってきたスコラーリ監督だが、4日に行われる準々決勝コロンビア戦ではチームに手を加えるのだろうか。ロナウド氏は今大会でのブラジルの戦いについて、メディアのインタビューに次のように語った。

「我々はブラジルが良いパフォーマンスを見せてくれるのを期待している。今のブラジルは良いプレーができていない。最初の4試合には失望を感じている。スコラーリは何かを変えると思うが、何を変えるのかは分からない」

 ここまでFWフレッジが1得点のみ、FWジョーが無得点というセンターフォワード陣は特に批判の対象となっている。

「彼らが良いプレーをできていないのは秘密でも何でもない。私からアドバイスをするとすれば、たくさん走ってできるだけ多くのゴールを決めることだ。たとえネイマールと一緒にプレーできるとしても、9番としてプレーするのは簡単なことじゃない」

 そのネイマールは強いプレッシャーを受けながらも4ゴールと結果を出している。若きエースは落ち着いてプレーできているとロナウド氏は語った。

「彼は子供のように、良いプレーをしてゴールを決めることだけを考えている。非常に落ち着いて、リラックスできているね。若い選手たちの中では彼は誰にも負けていない」


★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル大会特設ページ
★全64試合の公式ダイジェスト動画を配信!!
2014W杯ブラジル大会動画ページ
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP